ポルク 副作用

ポルクに副作用はないの?安全性は大丈夫?

ポルク,副作用

 

飲む日焼け止めって怪しくないですか?

 

私は初めて聞いたときに怪しいと思いました(笑)

 

しかし、ひとつひとつポルクの成分を調べてみると、天然成分で安心して使え、そのうえ美肌効果があることがわかりました。

 

⇒ポルクの成分を徹底解説

 

 

全ての成分を調べてみると、服用に注意すべき人がわかりました。

 

ここではポルクの副作用について解説します。

 

 

ポルクを飲むのに注意が必要な3タイプの人

 

妊娠中・授乳中の方

 

ポルク,副作用

 

ポルクの主成分であるニュートロックスサンはローズマリーの葉の抽出エキスが含まれています。

 

ローズマリーはハーブとして肉料理の臭み消しや香りづけ、ハーブティーなどにも使われており健康を害するものではありません。

 

しかし、妊婦さんに関しては話は別です。

 

ローズマリーには子宮を収縮させる作用があるといわれているので、妊娠中は避けた方が良いでしょう。

 

また、生後間もない赤ちゃんのためにも授乳中も服用はやめましょう。

 

ポルクを摂取する場合は、離乳後の体調が安定してからを推奨します。

 

光アレルギーがあるなどの理由でどうしても摂取したい場合は、お医者さんに相談してください。

 

 

小さいお子さんの方

 

ポルク,副作用

 

ポルクは安全な成分で作られているので小学生以上の小さいお子さんから飲んでも大丈夫です。

 

しかし少し大きめのカプセルなので飲みづらさがあります。

 

のどに詰まらせる恐れもあるので、カプセルを飲み込むのが苦手な小さいお子さんに飲ませる際は気を付けてください。

 

 

アレルギーを持っている方

 

ポルク,副作用

 

ポルクにはエビ、カニ、ゼラチンの成分が含まれています。

 

これらをアレルゲンとしてもっている人も少なからずいらっしゃいます。

 

エビ・カニ・ゼラチンのアレルギーをお持ちの方は気を付けてください。

 

また一度はご自身で成分表示に目を通すことをおすすめします。

 

 

ポルクの主成分であるニュートロックスサンはスペインで10年もの年月をかけて研究されています。

 

現在まで日本国内を含め世界中の何万人もの人に使われていますが、ニュートロックスサンに関する副作用は報告されておりません。

 

上記の3つのタイプに当てはまらないのであれば、ポルクを使って体の中から紫外線対策を行い、老化を防ぎ美肌を手に入れましょう。

 

⇒ポルクの口コミや半年使い続けた辛口レビューはこちら