ポルク 飲み方

ポルクの飲み方 | 効果を最大限に引き出す4つの方法

ポルク,飲み方

 

せっかく飲むのですから、ポルクの効果をしっかりと引き出す飲み方をしましょう。

 

ここでは効率的な飲み方をご紹介します。

 

 

毎日継続して飲む

 

ポルク,飲み方

 

ポルクは継続して飲むことで紫外線に対する防御作用を高めていきます。

 

実験によると、服用を始めて2ヶ月で35%、3ヶ月で56%の紫外線を防ぎます。

 

最初は効果を実感できないかもしれません。
しかしそこで諦めて飲むのをやめてしまうともったいないです。

 

私自身も3ヶ月を過ぎる頃からなんとなく肌に違いを感じ始めました。

 

根気よく続けることが大切です。

 

基本的には毎朝、2粒を水またはぬるま湯で飲みます。

 

時間を取られるわけではないので、続けること自体は難しくないでしょう。

 

 

飲み忘れても気づいた時点で飲む

 

ポルク,飲み方

 

毎日のことなので飲み忘れてしまう場合もあると思います。

 

しかし、飲み忘れに気づいた時点でポルクを飲むようにしましょう。

 

塗る日焼け止めを忘れて、紫外線を浴びてしまうと既に手遅れで肌のダメージは止められません。

 

しかし、飲む日焼け止めは体の中から作用するため、紫外線を浴びた後でも間に合います。

 

紫外線を浴びて受けたダメージを体の中から和らげます。

 

 

飲む量を調節する

 

ポルク,飲み方

 

日焼け止めサプリは飲む量が多いほど効果を期待できます。

 

ポルクの公式ページによると、一日2~5粒までOKとしています。

 

特に飲み始めの初期は、紫外線に強い体質を早く作るために多めに飲むことが望ましいです。

 

また、紫外線を浴びる量が多ければ、細胞が受けるダメージも大きくなります。

 

そのため、

  • 紫外線を多く浴びた日は追加で服用する。
  • 紫外線を多く浴びる予定のある日は多めに服用しておく。

といった方法も効果的です。

 

 

塗る日焼け止めと併用する

 

ポルク,飲み方

 

残念ながらポルクだけでは紫外線を完全に防ぐことはできません。
3ヶ月継続時点でも防げるのは56%ほどの紫外線です。

 

日焼け止めを塗ることも怠らないようにしましょう。

 

油断して、紫外線対策をおろそかにするようでは元も子もありません。

 

しかし、体の内部からも紫外線を防げるので、今まで使っていた日焼け止めを使う必要はありません。

 

SPF/PA値が大きい日焼け止めは、紫外線吸収剤が含まれているなど肌荒れの原因になります。

 

自身の体質や、天候を考慮し、SPFやPAの強さを見直し使うようにしましょう。

 

日焼け止めを変えることで、使うクレンジングの幅も広がります。
それによって更に肌に優しいケアができるようになります。

 

 

⇒ポルクの口コミや半年使い続けた辛口レビューはこちら